会社の健康診断の日にちが迫っている・・・でも、年末年始の暴飲暴食がたたって、あきらかに3キロくらいは太ってしまった気がする・・・。


そんなあなたでも、じゃあしばらく食欲を抑えよう!と決意したはいいけれど、いざ美味しそうな食べ物を目の前にすると食欲が勝ってしまいませんか?



間違いなく、人間は食欲には勝てないでしょう。

なぜなら、それが人としての本能だから。




もちろん、どうしても我慢しなければならない状況もあるでしょうが、それは同時に、生理的には”ストレスを溜め込んでいる”事になります。


つまり、後々、副作用が出てくるというわけです。



副作用とは、食欲を我慢した反動でドカ食いしたり、逆に脳に栄養がいかないためにいつも疲れた体になってしまったりすることです。


そんな危険な副作用に怯えることなく、食欲は抑える必要もなく、それでいて

体に入ってきたカロリーだけを”なかったこと”にしてしまう方法のほうが楽ではありませんか?





我慢することなく、食べたもののカロリーが吸収されない状態を作ることができれば、実はもっとも効率のよいダイエットが可能になります。



ただし、太るのが抑えられるというだけで、飲めば痩せるというものではありませんが。


とはいえ、今以上に太りにくくできるのなら、食べることが大好きな人にとってはかなり朗報ではないでしょうか。



もちろん食べ過ぎは禁物です。

が、美味しいものを我慢せずに食べて、しかも食べたカロリーがお腹の中で”なかったこと”になるわけですから、特に代謝の落ちてくる40代以上の人にとってはたいへんありがたいサプリメントだと思います。