食べ放題 太らない 食べ放題.jpg

食べ放題と聞いて、テンションが上がる人は多いでしょうね。
色々な食材が好きなだけ食べられるのは、確かに魅力的です。

普段から食べ放題めぐりをしていると、やはり太りやすくなりますが、実は食べ放題にも太らない食べ方というのがあるので、そのコツを3つご紹介しましょう。


まず1つ目、一緒に行く人のペースに左右されやすいので、”大食い”の人とはなるべく一緒には行かないことです。
大食いの人と食べ放題.jpg

隣でパクパクと気持よく食べられると、ついこちらもつられて食べてしまいますからね。


そして2つ目、決して”元をとってやろう”と意気込まないこと。

食べ放題 元を取る.jpg

お金を払っているということと、好きなだけ食べても良いという、通常の外食と違うシチュエーションに、どうしてもテンションはMAXになってしまいますが、無理して食べても体に良いことはありません。

食べ放題は、色々な食材を一度に楽しむためのもの
決して、”量”で勝負するものではないのです。


最後の3つ目は、心構えではなく食べる順番。

多くの人が、最初から飛ばして肉やパスタなど、血糖値を上げる食材を選びがちですが、これは最終的にトータルでたくさん食べられませんし、太る食べ方でもあります。

焼き肉 食べ放題.jpg

最初は野菜などの繊維を、15分くらいかけてゆっくりと楽しむことです。
食物繊維は、血糖値の上がり方がとても緩やかなので、お腹がすぐに一杯になってしまう、なんてことはありません。

その時に、ついでにお肉などのメインはまだ、席に持ってこないこと。
野菜のサラダや野菜料理だけを席に持ってきて、しっかりと時間をかけて楽しむことです。

野菜サラダ.jpg


次はいよいよメインのお肉になりますが、取りに行くのが面倒だからといって、皿に山盛りにしないこと。

料理が新しく盛りつけられたら、それを取りに行くのが基本です。
残り物の料理は、よほど食べたいものでない限りは無視でいいです。
そのほうが、料理の質で満足できますからね。

できれば最初に、これとこれとあれとそれと・・・と、食べたいものを決めておき、新しく盛りつけられたらその都度取りに行く、そんな感じが一番いいやり方です。

もちろん、すべてがうまくいくわけではないので、残り物を取らなければならない時もありますが。


最後にデザートです。
ちゃんとデザートが入るスペースも残しておきましょうね。

食べ放題 デザート スイーツ.jpg


食べ放題では、普段買わないようなフルーツや変わったスイーツなどがあるので、甘いもの好きならデザートを入れる胃のスペースは多めに開けておいた方がいいかも。


さて、食べ放題で満足できてなおかつ太らない食べ方をご紹介しましたが、一番大切なことは、

食べ放題に行く日は太ることを気にせず食べる!

これが一番、食べ放題で満足できる方法かもしれませんね(笑)。


食べ放題で満腹になるまで食べて、太るのがどうしても気になるなら、メタバリアを飲んでおけばある程度のカロリーは”なかったこと”になるので、気になる人はメタバリアを飲んでおいてもいいかも。