メタバリアのウリは、サラシアエキスが糖分の吸収を抑える、というものです。

では肝心のサラシアの含有量はどのくらいあるのでしょう?



メタバリアneoのサラシアの含有量ですが、標準の飲む量として

1日4粒(1020mg)のうち、サラシア濃縮エキスは240mgとなっています。


ちなみにサラシア濃縮エキス以外の含有量は、1日4粒中、

緑茶抽出物 150mg(カテキン82.5mg)、赤ワインプリフェノール100mg、タマネギ外皮エキス60mg(ケルセチン3mg)クロム80μg


メタバリアは、主成分であるサラシアの濃縮エキスの含有量が以外と多い、ということがおわかりでしょう。


他のサラシアを主成分とするサプリも、ほぼ同じくらいのサラシアの含有量のものが多いようですが、それでもメタバリアが一番人気なのは、カテキンその他のダイエットサポート成分が、バランス良く多めに含まれているため、第二・第三の作用も期待できるからではないでしょうか。


どのくらいの効き目があるのか、今度はぜひあなたが500円のお試し用で確かめてみてはいかがでしょうか?


⇒ メタバリアNEO