メタボ検診はご存じでしょう。


平成20年の4月から、義務化された健康診断の一つで、その内容は、


・40歳〜74歳の保険加入者は必ず受ける
・腹周り、血圧、血糖値、コレステロールの4項目がある
・メタボリックシンドロームと判断されたら、医師、管理栄養士、保健師などの専門家の面談を受け、生活改善のための努力をしなければならない


というもの。



腹周りはご存じのように、男性は85cm以上、女性は90cm以上でメタボ


ほかの項目にもそれぞれ数値が決められているのですが、正しい食生活と定期的な運動をしておけばクリアできる数値なんです。



富士フイルムのメタバリアNEO




生活習慣病は、将来心臓疾患等になる確率が高いので、単に保険料の枯渇で国が国民におどしをかけてる、とかいうだけではなく、自分の将来のためにも”いい機会だ”と思ってメタボ検診を真摯に受け止めましょう。




メタボの原因は、やはり食生活の乱れの確率が高いわけで、特に

脂っこい料理が好きな人
お腹いっぱいまで食べないと気が済まない人
お酒を飲む機会が多い人


などは注意が必要ですよ。



ほかにもお腹が空いたら夜中でもつい、何かしら食べてしまう人なんかもヤバイですね。


メタボは予備軍を含めると、男性は4人に1人、女性は10人に1人と言われています。

特に男性は、自分でもメタボの可能性が高いと思っている方、多いんではないですか?




メタボでも元気だから良いじゃないか!と思っているあなた、それは違うんです。

昨日まで元気だったのに、ある日突然心臓が止まったり、脳の血流が止まって突然倒れたりする人が日本全国でたいへん多くなってます。


メタボ、あるいはギリギリでメタボを逃れたって人も、皮下脂肪の溜めすぎは絶対に良いことありませんよ!



 カテゴリ