富士フィルムのメタバリアとよく比較対象されるのが、DHCのフォースコリー

どちらもダイエットサプリメントですが、痩せる事に対するアプローチの仕方が違います。

メタバリアの主成分はサラシア。

サラシアのターゲットは「糖分」。

フォースコリーの主成分コレウスフォルスコリは、脂肪をため込む成分をスルーして、直にエネルギーに変えるという効果があります。

その分、コレウスフォルスコリはおなかがゆるくなるという、ちょっとやばい副作用もあるのですが、デトックスにはいいんじゃないですかね。

じゃあどっちがいいの?って話ですが、どちらも人によってはそれなりに効果はあるようです。

メタバリアは糖分が好きな人が、食事の前に飲む事で糖分をスルーしてくれるサプリ。

対してフォースコリーは、カロリーオーバーの人にちょうどいいですね。

自分がどちらのタイプなのかでメタバリアまたはフォースコリーを選べばいいと思います。

ただし、メタバリアもフォースコリーもどちらもCMをやっていますが、あれはあのまま受け取らないほうがいいですよ(笑)。


メタバリア、あるいはフォースコリー、単品だけを飲んで痩せたわけではないですからね。

芸能人には必ず、トレーナーと栄養管理士がついていて、CMの契約期間中はしっかりと管理されているんですよ。

まあ、当然メタバリアやフォースコリーをちゃんと飲んでいる事に間違いはないのですが。

ただ、間違いなく言える事は、どちらを選んでも最低でも3ヶ月は飲み続けないと効果はなかなか体感できないですから、できれば最低3ヶ月は飲み続けてみてくださいね。